ぱんだ薬局

現役薬局店員が話題の健康食品・サプリメント・ダイエット食品などなど幅広いジャンルについて、実体験に基づいたアドバイスや紹介をしていきます。


☆お気に入りサイト☆














上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活紫外線に注意

春は紫外線の量がぐんと増える時期です
紫外線には肌を赤くしたり水ぶくれを作る等、一種のやけど状態を引き起こすUV-B波と、肌の奥の真皮層まで到達し大きなダメージを与えるUV-A波があります。
長期的に紫外線を浴びる事で起こるシミやシワ等の肌老化を「光老化」と言いますが、この影響も加わると年齢以上に老化が進んでしまいます。
UV-A波窓ガラスも通過するので、曇りの日や室内に居る時にも注意が必要です近所に買い物に行ったり洗濯等の家事をする時も、サンスクリーン剤を使った「生活紫外線対策」をお勧めします

美しく白い肌を回復する為に

紫外線のダメージを受けてしまった場合はどの様な対策を取ればよいのでしょうか‥?
白くてハリのある肌を回復する為に注目されているのがビタミンC誘導体トコトリエノール甘草フラボノイド等の美白成分を使った複合美白ケアです。
ビタミンC誘導体は、熱や光に晒されると壊れるというビタミンCの欠点を改良した物で効果や安定性、更に安全性も高くなっています。
トコトリエノールはスーパービタミンEと呼ばれる成分で、一般的なビタミンEであるトコフェノールの約60倍の抗酸化作用があり美白効果があると言われています。
甘草フラボノイドは甘草から抽出された植物成分です。コウジ酸と同等以上の美白効果(チロシナーゼ阻害作用)が認められています。

美白アイテムは日々進化を遂げていて、今までは単に白く美しい肌を目指す事だけが考えられてきました。現在ではプラスアルファの働き、中でもアンチエイジング対策が求められています。
美白とアンチエイジングは別物と考えられがちですが、「皮膚老化」を抑えると言う点では共通しています。最近では1つのアイテムでその両方の働きを持つ美容液も開発され、注目を集めています
スポンサーサイト

●春先の肌は意外と乾燥しがち

最近仕事が忙しく、ブログにアップするのが少し遅くなってしまいましたが春になりぽかぽかと暖かい日が続く様になると、肌のお手入れも冬に比べてつい手を抜きがちになりませんか?
例えば東京の春は温度の上昇は見られても湿度がまだ低く、3月の湿度はクリスマスの時期並みです。4,5月になっても秋から冬に向かう10、11月と同じレベル。一方日本海側では3~5月が一年中で最も乾燥しています。つまり春のお肌は意外に乾燥し、デリケートになっているのです。冬を越しても、まだまだ十分な保湿対策が必要です

●誰でも簡単にできる乾燥肌改善法

角質層は、外からの様々な刺激から肌を守るバリア機能を持っています。しかし肌の潤いが不足してくると、角質細胞同士の結びつきが弱くなり、バリア機能も低下して肌は敏感に傾いてしまいます。
バリア機能を正常に保つ為にも水分をしっかり補い、きちんとキープしておく事は肌にとって非常に重要です。
肌は潤いやキメの状態など、一人一人違います。また季節や体調、年齢によっても変化します。自分の肌タイプを知り、その時々で変化する肌状態に合わせて適切なお手入れを行いましょう

☆こちらのチャートで自分の肌状態をチェックしてみて下さい☆
*画像をクリックすると大きい画像で見られます!‥画像が荒くて少し見にくいですが



例えば、冬から春にかけては自分の肌を敏感肌と感じている人も、春から夏にかけてはおでこや小鼻の脇など部分的に脂っぽく感じる事も‥。普段使っている化粧水を「さっぱり」タイプに変えてみる等も効果的です

私は自分が乾燥肌とは思っていなかったのですが店にある肌チェックの機械を使わせて貰った所、水分量が極端に少ないと言う診断結果が‥orz
そんな私が今試しているのがこちらですキャンペーン中につき破格のお値段だったので、早速申し込みましたまだ使い始めたばかりですが‥





【送料無料・払込手数料無料!】など5大特典付き!
★さらに今なら★1,680円⇒525円



興味の有る方は是非お試し下さい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。