ぱんだ薬局

現役薬局店員が話題の健康食品・サプリメント・ダイエット食品などなど幅広いジャンルについて、実体験に基づいたアドバイスや紹介をしていきます。


☆お気に入りサイト☆














上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【嘔吐や下痢の原因】

嘔吐や下痢の原因は様々な物がありますが、ウイルスの感染が主な原因です。
ウイルスには抗菌剤が効きません。抗菌剤が処方されないのはその為です。
食中毒等、細菌感染が原因の場合は、抗菌剤による治療が必要な場合があります。

【嘔吐や下痢をするのは重症だから?】

嘔吐や下痢は、悪さをする病原体を早く体外に出そうとする体の大切な防御反応の一つです。ウイルスの場合は自然に治る傾向があり、嘔吐は2~3日、下痢は約1週間で快方に向かっていきます。重症の場合は別ですが、下痢止めや吐き気止めはお勧めしません。

しかし、嘔吐や下痢の為、体内の水分や塩分が大量に失われると、『脱水症状』と言ってお子様の状態が悪くなる事があります。水分と塩分の補給が適切に行われないと、脱水症状はさらに悪化していきます。特にお子様が乳幼児の場合は重症化しやすいので、注意が必要です。

【医者に行くのはどんな時?】

下痢・嘔吐がそんなに重症でない場合は、自宅で安静にして十分な水分補給と栄養摂取を心掛ければ大丈夫です。
次の様な症状がある場合は既に重症化している可能性があります。出来るだけ早く小児科を受診しましょう。

・泣いても涙が出ない
・目が落ち窪んでいる
・皮膚、口、舌が乾燥している
・呼吸が速く、眠りがち、あるいは機嫌が悪い
・1日に6回以上大量の水様便がある
・血便がある
・緑色の嘔吐がある
・嘔吐が続いている
・皮膚が冷たく、白っぽく色が悪い
・3ヶ月未満の乳幼児で38℃以上、3ヶ月から36ヶ月の乳幼児で39℃以上の熱がある

【下痢・嘔吐時に適した経口補水療法】

経口補水療法とは、嘔吐や下痢のお子様を助ける治療法の一つで、塩分と糖分が適切な割合で混ざった飲料(経口補水液)を口から飲ませるというものです。
嘔吐・下痢により失われた水分と塩分が、速やかに吸収され、脱水を改善します。
お子様に嘔吐や下痢の症状が見られたら、なるべく早く経口補水液を飲ませましょう。
ジュースや白湯など塩分の少ないものばかりを飲ませるとかえって脱水状態が悪化する事があります。
脱水状態が改善したら、すぐに通常の食事を食べさせます。乳幼児の場合、授乳をやめる必要はありません。





ポカリスエット

【特徴】
●失われた水分やイオンをやさしく補給できる赤ちゃんのための飲料です。
●お出かけ、お散歩や遊んだあとで汗をかいたときに。
●お風呂のあとで汗をかいたときに。
●発熱などで汗をたくさんかいたときに。
●赤ちゃんの体液と同じ浸透圧なので、やさしくすばやく吸収されます。
●ぶどう糖と果糖と果汁で調整し、低カロリーにおさえました。

経口補水液の作り方もあるのですが手間が掛かるので、ひとまず市販の赤ちゃん用ポカリスエットで問題無いと思います。

・少量を回数多く飲ませてあげて下さい。もしお子様が吐いたとしても、ティースプーン等を使い、少しずつ根気良く続けて下さい。
・一度にたくさん飲ませてしまうと吐いてしまい、かえって状態が悪くなる事があります。

スポンサーサイト

お久しぶりです
記事にしたい事を纏めてそろそろアップしようかな~‥なんて思っていた矢先突然MYデル子()がインターネットエクスプローラー開けませんとか表示してきました(゜д゜;)
パソコン初心者の私はパニックです慌ててデ○サポートセンターに‥が結局IE繋がらず。
部屋から電話回線まで遠いのでルーターを使っていたのですが、無線LANなんて止めた方が良いと主張する彼の指示に従い長~いLANケーブルを買ってモデムと直結これで大丈夫?かと思いきやまだまだ繋がらず‥
本当に何が原因かも解らないので参りました今日はたまたま繋がったので書いてみましたが、未だに解決していないのでまたサポートセンターのお世話になる予定です

こんな何もないブログにお越し頂いている方、コメントまで頂ける方、いつも有難うございますm(_ _)m
デル子の機嫌が直ったら記事を纏めてアップしていきますので、見捨てないでやって下さい

パソコンは怖いですぅぅ‥‥

かなり長い事更新できていない駄目ブログの管理人・ゆぅです。
真新しい記事も無いのに訪問・コメント・ポチポチして下さった皆様、本当に有難うございますm(_ _)m
これからは時間を見付けてコツコツ更新‥出来ると良いな~‥と思います(^-^;)(希望)

今回は少しビタミンの基礎のお話を書こうと思います

ビタミンの基礎  
Q.ビタミンにはどんな種類があるの?それぞれ違いが有るの?
A.私たちの体を動かすエネルギー源となるのが糖質・脂質・たんぱく質の3大栄養素です。しかし、3大栄養素がきちんと代謝されて効率良く働くにはビタミンの存在が不可欠。様々な栄養素によって体が正常に機能する為に、潤滑油の様な役割を果たしているのがビタミンなのです。
現在知られているビタミンは図にある13種類。ビタミンA・D・E・Kは油に溶ける性質の脂溶性、ビタミンB群とCは水に溶ける性質の水溶性と大きく2つに分けられます。




水溶性のビタミンは、体内で必要な分以上は尿や汗に溶けて排出されるので、こまめに摂るのがポイントです。一方脂溶性のビタミンは水溶性に比べて体内に長く留まるので摂り過ぎると過剰症が懸念される物も有ります。しかしビタミンは体内で合成できない、又は合成できても必要な量に足りないので、常に不足しないようにする事が大切です。サプリメント等で摂る場合は目安量を守ったり、ビタミンAならベータカロチンで摂れば体内で必要な分だけビタミンAに変換されるので摂り過ぎになる心配もなく安心です

Q.どんな摂り方をすれば良いの?
A.食品でビタミンを摂る場合、知っておきたいのがその性質による扱いの違いです。水に溶けやすい水溶性のビタミンは調理によっても損失しやすいので野菜は手早く洗ったり、煮汁ごと食べられる煮物や汁物が効率的です。脂溶性ビタミンは油脂と一緒に摂ると吸収率がグンとアップします。加熱による損失が少ないので炒め物等はお勧めです。
ビタミンは13種類がそれぞれに役割を分担しながら体内のあらゆる場所で機能を維持する為に役立っています。どれかひとつでは足りないし、1種類を過剰に摂る事で他のビタミンや栄養素の吸収を妨げる事も有ります。バランスの良い食事で全てのビタミンを過不足なく取る事が理想ですが、難しければサプリメントを活用すると手軽に取れます

だるい、疲れがとれない、食欲が無い、やる気が起きないetc‥
たかが夏バテと侮っていると疲れが蓄積されてしまいます

エアコンによる冷えと温度差が夏バテ原因ナンバー1

昔は暑さから水分を摂り過ぎ食欲が減退し、栄養素が不足気味の所へ睡眠不足も重なって体力を消耗するのが夏バテの正体でした。所が、現代の夏バテは少し事情が違います。エアコンに頼り切った生活だと、外は30℃を越す暑さなのに、屋内は20℃と言う所が珍しくありません。この激しい温度差や、1日中冷房の効いた室内で凄し汗を掻かない事が自律神経の働きを乱し、夏バテを引き起こす原因になっています。更に、ヒートアイランド現象で都市部では夜間の最低気温が25℃以上の熱帯夜が増え、暑さによる睡眠不足が加わり夏の疲れは更に溜まります。体力が消耗すると更に悪循環で疲れが抜けにくくなります。

食欲不振・バランスの悪い食事は夏の疲れに拍車を掛ける

暑い日にはジュース等の冷たい飲み物をガブガブ飲み、食事は喉越しの良いそうめんや冷麦等が中心と言う方は要注意です
清涼飲料等の甘味を含んだ飲み物は糖分が多く、代謝に必要なビタミンB群不足を招きやすくなります。また、糖分を摂る事によって空腹感が紛れるので食欲減退、更には過剰な水分によって消化を助ける消化液が薄まり、栄養素の吸収を悪くします。一方そうめんや冷麦等は食欲の無い時でも食べやすいさっぱりとした食べ物です。しかしこれらも殆どが等質。等質をエネルギーに変える為にはビタミンやミネラルが必要です。所が、冷たい飲み物や糖質中心の食事では、汗で失われるビタミンやミネラルを補えないばかりか、不足を助長してしまう事に‥。するとエネルギーが十分に作り出せなくなって、スタミナ不足から夏バテが進行してしまいます

加齢によって疲れの度合いは更に深刻に

年齢を重ねる毎に、体の様々な働きは緩やかに低下していきます。エネルギーを作り出す能力もそうです。エネルギーは全身の細胞の中のミトコンドリアで作られていますが、エネルギーを作り出すのに必要なコエンザイムQ10やα-リポ酸は加齢と共に減少してしまいます。
こういった事も手伝って、40歳代以降はエネルギーを作る能力が低下して、20~30歳代の頃には無かったスタミナ不足や疲れやすさを感じるようになります。特に閉経を迎えた女性はホルモンバランスの影響も有って、疲れが深刻になりがちです。


以上の様に夏バテは温度差による自律神経の働きの乱れや、暑さによる食欲不振、睡眠不足等が重なって起きてきます。しかし、たかが夏バテと軽く捕らえるのは禁物です夏の疲れが溜まって体力を消耗すると、年齢の高い人程回復に時間が掛かってしまいます。生活習慣病のリスクを高める事も無いわけではありません。

食事の栄養バランスが崩れない様に十分注意して、体を良く休める様に心掛け、夏の暑さを乗り切りましょう

前回からなかなか更新できず、かなり日にちが経ってしまいましたが、ダイエットによる生理不順の話をしたいと思います。

生理不順の原因

生理は毎月きちんときていれば健康的で何ら問題はありません。生理不順であれば、カラダに変調をきたしていることになります。

最近では、日頃無理してダイエットすることが生理不順の原因となっているケースが多いと言われています。

では、ダイエットがどのように生理に異常をきたしているのでしょうか?

ダイエットは人間を不安にさせており、ストレスを伴うことが多いとされています。そのためホルモンバランスを崩し、生理不順につながっています。

また、ダイエットは栄養バランスを崩すことがあるので、そういったことが生理不順になりやすい原因となります。

また、最近では脂肪がホルモンバランスに影響していることがわかってきました。脂肪がダイエットにより過度に失われ、生理不順を引き起こしているとの報告です。

自分にあったナチュラルな体型になるようにした方がよいでしょう!急激なダイエットは禁物です。

>> 生理不順5分間クイックガイドはこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。